溝口公認会計士事務所ブログ

京都在住、大阪を中心に活動している公認会計士です。会計監査、内部監査代行、内部統制の構築・改善業務、IPO支援業務、原価計算制度構築・改善業務、企業価値算定業務等のコンサルティング業務を中心に活動しています。また、グロービス経営大学院大学でアカウンティングとファイナンスの講師活動も行っています。日頃の業務の中で気づいたことをブログに書いていきます。【保有資格】公認会計士(CPA)、公認内部監査人(CIA)、証券アナリスト協会検定会員(CMA)、地方監査会計技能士(CIPFA)、(元)公認情報システム監査人

役員報酬の補填は秘密裏に可能なのか?   【関西電力の例】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60623980S0A620C2000000/ 『関西電力は22日、2017年3月期~19年3月期の有価証券報告書を訂正したと発表した。役員らによる金品受領問題に絡み、東日本大震災後に減額した役員報酬を 秘密裏に補填したことが明らかにな…

レナウンの倒産はコロナ影響なのか?     【ある会計士の妄想】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00010011-biz_shoko-bus_all ヤフーニュースによれば、東証1部上場会社のレナウンが民事再生を申請したとのことだ。負債総額は138億7900万円。 同社の社長によれば、「新型コロナウイルスで消費は経験したこと…

コロナ禍で日本的経営が見直されるのか!?

https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO5825510020042020000000/?n_cid=TPRN0002&fbclid=IwAR2-CdZ6QRHxw7sdzOacU_iSu57vspxdC1N50mCFvWLZ3LjI4znPtK-iAz0 以下、『 』内は、日経BIZGATEより抽出(2020/4/22) 記事のタイトルは 『内部留保・長期雇用…

新型コロナウイルスで減損が見送られる!?

日経朝刊4/3’20より 『金融庁や日本公認会計士協会などは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の急減を受け、企業がただちに工場や店舗の資産価値の切り下げを迫られないようにする方針だ。日本の会計基準では資産価値が取得時より大きく下がれば減損処理…

減損損失の戻入の可否【日本とIFRSの違い】

コロナショックやら3月決算やら株主総会やらで、 前回の投稿からはや1ヶ月が経とうとしている。 本当に時間が進むのが早い・・・ 世間では、コロナウィルスによる自粛疲れとか、 暇つぶしの方法を見つけるのが大変といったニュースを見ても、 どこにそんな暇…

武田薬品工業の上方修正の要因は!? 【PPAの功罪】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55239360U0A200C2DTB000/ 『武田薬品工業は4日、2020年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が1620億円の赤字(前期は1091億円の黒字)になる見通しだと発表した。従来予想より赤字幅が1110億円縮小する。今期の上方修…

ヤマトHDが事業持株会社へ移行する理由とは? 【ある会計士の妄想】

headlines.yahoo.co.jp 「ヤマトホールディングス(HD)は23日、2021年4月に純粋持ち株会社から事業会社に移行する構造改革プランを発表した。傘下の宅配便最大手、ヤマト運輸などを事業ごとに再編する。ヤマトは、宅配ドライバーの待遇改善を目的に17年に料…

MTGの棚卸資産評価損の前兆は前期決算の訂正にあった!? 

一昨日(12/9)、延期されていたMTG社の2019年9月度の決算がようやく発表された。 MTG社の決算短信☟ https://ssl4.eir-parts.net/doc/7806/tdnet/1776464/00.pdf 東証の適時開示ルールでは、決算日から45日以内に決算発表(決算短信)を求めている。いわゆる…

MTGの不適切売上は何が問題だったのか?   【一括売上認識と消化売上認識の違い】

前回のブログから結構な時間が経ってしまった・・・ 先日、シックスパッドやReFaで有名なMTG社が2019年9月期決算の決算発表の延期を発表した。 『またっ!?』 と思ったのは、同社は2019年9月期の第2Q(3月)も決算発表を延期したからだ。 今回の延期理由は…

減損逃れは梅の花だけの問題なのか? 【梅の花の会計不正】

https://www.asahi.com/articles/ASM8Z4VSNM8ZTIPE01V.html 「和食レストランの梅の花(福岡県久留米市)は30日、不適切な会計処理が発覚したことを受け、発表済みの2019年4月期決算を訂正した。不採算店の資産価値を下げる減損処理を適切に行った結…

エフエム東京の粉飾決算で使われた「連結外し」の本当の目的とは!?

エフエム東京が8/21、2017年3月期~2019年3月期連結決算に関し、デジタル放送事業で生じた赤字を隠蔽する目的で、損失を抱えた子会社を連結決算から外す粉飾決算をしていたことが発覚、公表に至った。 記事はコチラ☟ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4…

ヤフーは実は親会社じゃなかった!?   【ASKULの例 その2】

前回に続いて、アスクル第2弾。 前回書いたように、アスクル対ヤフーの役員選任決議を巡った論争で、まず気になったのはアスクルの社外取締役≠独立役員、だったが、関連する情報を得る中で、もう1つ気になる点に出くわした。 【親子上場が問題なのか?】 7/…

社外取締役と独立役員の違いって何?    【ASKULの例 その1】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47685930T20C19A7TJ1000/」 アスクルとヤフーが大変な事態になっているようだ。 アスクルの大株主であるヤフーが第2位の株主であるプラスと組んで、岩田代表取締役をはじめ3名の社外取締役の再任決議に否決を投じる見…

超特盛は『お得』なのか? 【吉野家の例】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47146060Z00C19A7TJ2000/ (写真は7/10付日経朝刊から拝借) ちょっとした小ネタを(笑) 『吉野家ホールディングスが9日発表した2019年3~5月期の連結決算は、最終損益が10億円の黒字(前年同期は3億8800万円の赤字)だ…

1株当たり純資産(BPS)の紛らわしさ    【1株当たり情報】

先日、1株当たり純資産の計算式 について改めて考える機会があった。 改めて考えると、確かに名前と中身がミスマッチというか、 紛らわしさを感じた。 【1株当たり純資産の計算式】 1株当たり純資産(BPS=Book Value per Share)というと以下の計算式を…

フローとストックの関係 【両者の連続性】

これまでも度々、書こうかなと思いつつも、 今更感に苛まれて書かずにいたが、やはり書いておこう。 フローとストックの関係 について そんなこと当然知っているよと言う人は読み飛ばしてもらいたい。 個人的には、フローとストックを殊更に勉強した記憶はな…

賞味期限間近の返品調整引当金について思う・・・

返品調整引当金の存在はもちろん知ってはいたが、担当企業の業種からかこれまで実務でそれほど関りは無かった。 先日、たまたま返品調整引当金の会計処理を確認して、改めて、その ユニークさに目を奪われた(笑) 返品調整引当金の概要についてはこちらを参照…

現金預金は運転資本なのか? 【運転資本解説 補足】

前回、運転資本について書いた。 今さら感もあったのだが、意外に多く質問があった。 ワードの知名度に反して、意外に理解が難しい概念なのかもしれない。 その中でも多かったのが、 現金預金は運転資本なのか? というものだ。 前回の設例では、設定を簡単…

運転資本って買掛金の金額とは違うの? 【運転資本の解説】

令和時代が幕を開けてから早いもので1週間、 最長10連休という長いGWもようやく終わり、 世の中は、通常モードへ気持ちの切り替えをしつつある状況だろうか。 令和という新しい時代に対する抱負を新たにした人も多いだろう。 当事務所ブログも令和に因んだ話…

99%減資と100%減資の違い

先日、別のコラムで減資について書いた。 https://globis.jp/article/6974 それ以前に、資本金、増資について書いたので、これはもう減資について 書かないと収まりがつかなくなったということもある・・・ ところで、減資、特に減資と株式の関係について、 …

伊藤忠・デサント 40%TOBの意味  【会計士のつぶやき】

maonline.jp 今回が事務所ブログ200回目の投稿。 かれこれ4年、早いなあ(遠い目)・・・ 今回は、200回記念ということで(?)、 伊藤忠のデサントに対するTOBの意味 について思うところを書いてみたい。 伊藤忠のデサントの持ち株比率は約30%。 それなりの…

セブンイレブンの24時間営業の是非     【会計士のつぶやき】

www.nikkei.com セブンイレブンの24時間営業が社会問題となっている。 フランチャイズ(FC)加盟店のオーナーが、本部に営業時間の短縮を求めているが、 これは高騰する人件費を抑制するため、自ら度重なる深夜業務に疲弊してのことだ。 セブンイレブン本部で…

上場株式の時価変動の決算数値への影響 【バフェット氏のボヤキ】

https://www.nikkei.com/paper/related-article/?b=20190226&c=DM1&d=0&nbm=DGKKZO41713430V20C19A2EE9000&ng=DGKKZO41713430V20C19A2EE9001&ue=DEE9000 『保有株評価損で赤字 10~12月、米株安が直撃』 (日経朝刊より 2/26/2019) ついに来た!! と言う感…

未だ判然としない一括計上された92億円の根拠 【日産の例】

www.youtube.com 日産の19年3月期第3Qの決算発表動画。 以前から報じられていたが、日産は過年度に過小計上されていたとされるゴーン氏に対する報酬等をこの第3Qに一括費用処理した。 その額ざっと92億円。 普通の会社であれば、過年度遡及修正になりそう…

無形資産の割合だけで評価しちゃって良いの? 

www.nikkei.com 1/23/2019の日経朝刊にこんな記事が記載された。 収益性、効率性(資本の効率性)、事業構造、無形資産と論点が飛び散りまくりで散漫な様相・・・ もう少し論点絞った方が良いのになあ、と思いつつ、要するにあれこれ引き合いに出して、 欧米…

ドモホルンリンクルのCMに思う・・・ 【仕損品の会計処理】

www.youtube.com 再春館製薬所のドモホルンリンクルのCMが物議を醸しているようだ(強引)。 問題となっているのは現在放送されている 「お試しセットで試されるもの」篇だ (再春館製薬所のウエブサイトでは既にオンエアCMから除外されているよう・・・)。…

監査法人さん、出番ですよ!!

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20181227&ng=DGKKZO39422430W8A221C1M10800 しつこいようだが、またしてもゴーン氏の続報。 だって、未だにこんな記事が掲載されるし・・・ 『カルロス・ゴーン元会長が有価証券報告書に記載しなかったとして問題に…

役員報酬開示と財務諸表の関係【日産ゴーン氏/続報】

www.nikkei.com 『日産自動車はカルロス・ゴーン元会長と同社が役員報酬について有価証券報告書に虚偽の記載をした罪で起訴されたことを受け、記載されていなかった役員報酬に絡む費用を2019年3月期決算で一括処理する方針だ。正しい決算を作成するための社…

日産ゴーン氏の役員報酬虚偽記載報道で疑問に思うこと

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20181126&ng=DGKKZO38164790V21C18A1CC1000 『日産自動車のカルロス・ゴーン元会長(64)の報酬過少記載事件で、ゴーン元会長が年約10億円の報酬受け取りを退任後などに先送りし、この分を有価証券報告書に記載して…

RIZAPの下方修正は何が問題なのか!?【割安購入益って何?】

www.nikkei.com RIZAP株式が連日のストップ安265円(2018/11/16時点)・・・ 先日の19年3月期第2Qの決算発表を受けての株式市場の反応だ。 RIZAP株式は昨年、17年11/24に最高値1,545円を付けて以来ほぼ一貫して下落し、 ついに今年度の最安値となった。 (追…